社会人の彼氏作りは、年の差恋愛を目指す

社会人の彼氏作りは、年の差恋愛を目指す

社会人の彼氏作りは、年の差恋愛を目指す

社会人になると、学生時代よりも出会いは減っているという方は、多くいます。新たな出会いがあるはずなのに、どうしてなのでしょうか?
社会人になったばかりであれば、同年代の彼氏よりも、年の差恋愛の成功率が高いのをご存知でしょうか。

そこで、年の差恋愛を成功させるためのポイントを以下に説明します。

恋活体験
年の差と言っても、1歳〜3歳の差です。

社会人なら基本的なマナー、挨拶の印象は大切

社会人なら基本的なマナー、挨拶の印象は大切

学生時代にアルバイトをしていれば、ある程度のビジネスマナーは身に付いているもの。自分より上の立場の人間には自分から挨拶をするなど、出勤時・退社時の挨拶に関することは常識となっているでしょう。

その様な常識を踏まえた上で、挨拶をする際にはポイントがあります。

特に出勤時、朝~午前中に行う挨拶は笑顔を忘れないようにしましょう。社会人になったばかりで、非常に疲れている日もあると思います。しかし、笑顔で挨拶をすれば自分自身も気持ちが良いはず。

特に朝はあまり良い印象の挨拶を、返して貰えないこともあるかも知れません。その様な時でも諦めず、次の日も同じように笑顔で挨拶を。

あいさつを制するものが、人間関係を制する

元気が良すぎると良い印象ではなく鬱陶しいと思われることも多いため、基本的に笑顔で挨拶をするという点だけを意識します。

午後~退社時の挨拶も同様に、笑顔で行いましょう。

上の立場の人間よりも先に退社をする場合には、可能な限り一人一人に挨拶を行うようにします。上の人間から見た場合、‘気づいたら後輩が先に退社していた’という状況は、多少なりとも印象が悪くなります。

そのため、‘お先に失礼します’という声かけは全員に行いましょう。

周りの人間は、あなたのことを観察しています。それは、女性としてではなく、人間性を知りたいから・今後どの様な仕事をこなせる人材なのか、社会人としての能力を見極めるためです。

そのため、上の人間にばかり気を配っているようでは良い印象は持ってもらうことが出来ません。この様な点から、同期の人間同士での挨拶も重要です。例え仲良くする気のない相手であっても、笑顔で行いましょう。

恋愛したい
なるほどー!
思っている以上に、社会人にとって「あいさつ」は重要な意味を持つのですね。

恋愛を狙う相手は、大学生の頃とは違う

大学生時代は同年代の男性から、好意を寄せられることが多いのではないでしょうか。しかし、社会人になったばかりという状況は、年上の男性から‘可愛い’と感じてもらえる機会が多い環境です。

この環境を恋愛に活かすためには、仕事の悩みや、仕事をする上での相談や仕事中などにも積極的に質問をしてみるのも良いですね。しかし、相手の仕事の邪魔にはならないよう、空気を読む能力も必要です。

年上彼氏1歳〜3歳を目指す

具体的には年上1~3歳程度の年齢差が理想でしょう。男性側は、社会人としての立場や生活に慣れてきた頃です。

慣れて来てはいるものの、やはり会社での立場は弱い状況。その様な状況で、自分よりも立場の弱い人間が現れ、頼りにされるというのは支配欲を満たすことにも繋がります。

また、社会人になったばかりの悩みに関しても、未だ記憶が鮮やかです。親身になって聞くことも出来、アドバイスや共感も出来るのです。
さらに、年の差といえど1~3歳程度であるため、仲良くなりやすいちょうど良い年齢差でもあります。

食の好みや遊びに行く場所、飲むお酒など、年の差が開きすぎてしまうと好みは合わなくなってしまう可能性があるからです。プライベートでの好みも合いやすい年齢を狙うということもポイントですね。

恋愛したい
1歳〜3歳の年齢差って、絶妙に良い年の差なのですね!

仕事のできる人間とは?恋愛対象への変化

大学生までの間は、多少頭の回転が遅くとも綺麗であったり可愛い顔をしていれば、すぐに彼氏が出来るものです。しかし、社会人になると、大学時代のように簡単には行きません。

綺麗・可愛いという容姿は大きな武器にはなるものの、やはり仕事がこなせなければ相手にされません。

根本的に仕事が覚えられない・要領が悪い・協調性が無い
この3つを総称して‘仕事が出来ない人’とされます。

社会人になったばかりで仕事を完璧にこなすことは不可能。基本的な事ではありますが、分からないことは聞く、1度聞いたことは2度と聞かないということがルールであることを忘れないようにしましょう。

与えられた目の前の仕事を一生懸命取り組む

要領の悪い人は、他人と比較して早く仕事が身に付くものではありません。これは頭の回転の早さでもあります。

生まれ持ったもの、育って行く中で培われたものです。学生時代のアルバイトとは異なり、社会に出ると、要領の悪い人間には仕事を回さなくなります。

もしも周りの同期よりも仕事を任される量が少ないと感じた場合、それは要領が悪いという事なのかもしれません。その場合は、周りの邪魔にならないよう、与えられる仕事だけをこなしましょう。

協調性が無ければ、要領の悪い人間に対する態度と同様に、周りが避けるようになります。

狙っている男性の ‘後輩’ではなく‘恋愛対象’となるためには、この3つに問題がない人間であることも大切です。もしも欠けていると感じる部分があっても、仕事には真面目に取り組む姿勢が重要です。

社会人の年の差彼氏づくりに関するまとめ

社会人の年の差彼氏づくりに関するまとめ

社会人になったばかりの女性というのは、立場も非常に弱いもの。その立場を逆手に取り、仕事内容の報告や相談を通して恋愛へと発展させることが可能です。

そのためには、社会人としての基本的なビジネスマナーが出来ているかどうかは非常に重要です。まずは笑顔と基本的なあいさつで、良い印象を与えるようにしましょう。

ネット婚活なら簡単に出会える

ネット婚活なら簡単に出会える

彼氏が欲しい・彼女がほしい、と思っていても中々行動に移せない、勇気がない・恥ずかしいと感じている方は多いでしょう。

しかし、ネット婚活であれば「匿名性」が高いため、奥手のあなたでも積極的になれるチャンスです。積極的にアプローチできれば、誰もが恋愛を望んでいる「恋活アプリ」なら、すぐに恋人が出来るでしょう。

いままで利用しなかった事を後悔するほど、あっけなく簡単に彼氏彼女ができてしまう人が続出