彼氏が出来ないデブスの特徴と対策

彼氏が出来ないデブスの特徴と対策

彼氏が出来ないデブスの特徴と対策

自分はデブでブスだから、彼氏が出来ないのだと半ば諦めている方も多いのではないでしょうか。

しかし、デブは自分自身の努力次第で容易に改善が可能、ブスであったとしても、可愛く見せる方法は沢山あるのです。

恋活体験
顔かたちは仕方がないとしても、見せ方によって雰囲気は変わります。

デブは食生活の改善と運動習慣が必須

デブは食生活の改善と運動習慣が必須

なぜ太ってしまったのか、ストレスによる暴飲暴食なのか、アルコールのせいなのか、必ず理由があるはずです。体質という一言で片づけてはいけないのです。

ストレスによる肥満なのであれば、まずはそのストレスを解決するところから始めましょう。単に食べ過ぎてしまうという甘えなのであれば、我慢をしなければなりません。

まずは食生活の改善です。太る原因となる様な食べ物を食べない、太りやすい時間帯には食べないなど、基本的な事を守っていればデブになることはありません。

我慢をせずに食べたいものを食べ続けてきた場合、最初はストレスとなるはずです。しかし、彼氏を作るためだと考えて努力をしましょう。

恋愛したい
自分を甘やかしては、ダメですよね。
でも、大変なのは最初だけです。

食事の次は運動をする

食事の次は運動をする

また、運動をすることも重要。食べてしまったとしても、その分運動をすることを自分に義務付けます。

体を動かすことが好きな人や、時間に余裕がある人でない限り、運動をすることは面倒な作業です。しかし、義務付けた以上はやらなければなりません。

この様に、面倒な運動をしなくても済むように、食べる量をコントロールして行くという方法もあります。

体重を意識し、ある程度体重が落ちてきた場合には細身の洋服を購入しましょう。以前は痩せていたという方は、その時の洋服でも良いのです。体重という数字よりも、見た目の細さを意識と良いですね。まずはデブではなく、普通体重になることが最大の使命です。

運動は面倒に感じますが、習慣化すると、どんどん体が動きます。

ブスの顔パーツ対策でコンプレックスを隠す

ブスの顔パーツ対策でコンプレックスを隠す

顔は生まれ持ったもの。ブスであれば、親を怨むしかないと思っている方も多いのではないでしょうか。美容整形をしようにも抵抗があったり、やはり整形というのは傍目から見ると不自然であり術後の変化に周りは気付くもの。

しかし、どこか1つ、自分で自信を持てるパーツを考えてみましょう。

例えば目に自信がある方は、アイメイクを研究します。一重であっても切れ長の綺麗な形であれば、クールな印象の目元を演出するなどです。

二重であれば、より大きく見え、目に視線が集まるようなメイクをしてみます。鼻筋が通っていても、鼻が低くても、ハイライトを入れて強調してみましょう。鼻筋が通っていればより綺麗に、低くても不自然にならず鼻が高く見えます。

口元に自信があれば、リップの重ね塗りなどで立体感を出すのも良いですね。唇の輪郭をコンシーラーで消してしまい、少しオーバーに口紅を引きます。リップを多めに乗せるだけで、色気のある口元になるかもしれません。

恋愛したい
どこかしら、長所があり、活かす方法があるものです。
あきらめずに、探し続けましょう!

どこか良い部位を活かす

面長の輪郭が気になる場合は、前髪を作り全体は短めにカットします。肩の長さ程度のセミロングか、ボブにして髪色も明るめにすることで面長な輪郭が強調されなくなります。

丸顔が気になるのであれば、サイドが顔の内側に来るようにセットします。ロングを巻いて、内側に持ってくるのも良いですね。

顔のパーツすべてに自信がないという方は、肌質はどうでしょうか。キメの整った肌であれば、顔のブスであっても自信を持ってよい‘顔のパーツ’です。ブスだからと下を向いたり、髪で顔を隠したりせず、肌を出しましょう。そして、触りたくなるような肌になれるよう、更に肌質を向上させるのも良いでしょう。

全体の印象を演出すること

街を歩いていると、ブスなのに綺麗に見える女性や、デブなのに可愛く見える女性に出会うことがあります。これは、全体の雰囲気で見せているのです。

流行の服を着て、ファッションも勉強していればお洒落に見えます。顔よりも全体像で勝負するという方法です。デブも同様です。

明るめの色味のファッションを意識しましょう。化粧も映え、顔も明るく見えます。ファッションは雰囲気も明るく可愛らしくなり、顔のパーツやデブであることもある程度カバーしてくれるのです。

お洒落に見せるためには髪型も重要です。明るい髪は伸びてきた部分を放置せず、染め直したりトリートメントをするなどケアを行います。

綺麗になるために、エステや脱毛に通う方法も効果的。しかし、デブの場合はまず体形を標準もしくは細身にすることが先決です。

しかし、エステサロンや脱毛などの自分磨きを行うことで、自分に自信が付くというケースもあります。それが印象を演出する上で良い方向へ向かうと感じるのであれば、利用してみることも良いのではないでしょうか。

デブやブスが彼氏を作るまとめ

たとえ自分に自信がないままであっても、見た目だけを変えることは出来ます。無理に、自分に自信を持つ必要はありません。

見た目が多少変化することにより、自信が付けばラッキーであるという程度に構えておきましょう。
デブスだから彼氏が出来ないと感じている場合でも、諦めず見た目を変える努力をすることが重要です。

ネット婚活なら簡単に出会える

ネット婚活なら簡単に出会える

彼氏が欲しい・彼女がほしい、と思っていても中々行動に移せない、勇気がない・恥ずかしいと感じている方は多いでしょう。

しかし、ネット婚活であれば「匿名性」が高いため、奥手のあなたでも積極的になれるチャンスです。積極的にアプローチできれば、誰もが恋愛を望んでいる「恋活アプリ」なら、すぐに恋人が出来るでしょう。

いままで利用しなかった事を後悔するほど、あっけなく簡単に彼氏彼女ができてしまう人が続出