【結婚体験談】埼玉県の29歳女性・男性プロフィール写真を重視して結婚できた

【結婚体験談】埼玉県の29歳女性・男性プロフィール写真を重視して結婚できた

私自身が男性っぽいサバサバした性格で、男性を相手にしても物怖じせず、逆にグイグイ行きます。なので、男性からは、女性として見られずに友達扱いが多いように感じます。
そのため恋愛体質ではなく、まずはどの男性に対しても「友達」として接するので、相手が「恋愛」として好意を持ってくれるのは稀のように思います。しかし、そんな段階も経て自分から好きになった相手には、自分から話しかけられなくなるし、連絡先も聞けないほど臆病になります。

イラスト女性
・名前:ぴんくぱんだ
・住所:埼玉県
・女性29歳
・職業:製造業(車の部品の製造工場における現場職)
見出し
ネット婚活への不安、登録してみると取り越し苦労だった事が判明
利用した婚活アプリ・婚活サイトは2社同時に掛け持ち登録
年齢差は気にしないが、ルックスは重視で検索
新規登録時は、アプローチが多いのでチャンス!
ガツガツした女と思われたくなかった
家族愛を目の当たりにして結婚を意識
ネット婚活は真偽不明もあるが、自分の目で確かめる
ネット婚活への不安、登録してみると取り越し苦労だった事が判明
ネット婚活への不安、登録してみると取り越し苦労だった事が判明

婚活をはじめたのは、学生時代からの友人が結婚したことがきっかけでした。ネット婚活において、不特定多数に自分の顔写真やプロフィールを閲覧されることが不安でした。
婚活、というとどこか後ろめたいようなイメージがあり、もしかしたら知り合いも登録していて見られてしまうかもしれないし、直接の知り合いではないとしても、私の情報を知った誰かがどこかに口外してしまうかもしれないと思っていたので、最初に登録する際は不安でした。
実際に登録してみると、見えない何かに怖がっているだけで、もっと早くサイト登録すべきだった、と逆に後悔しているほどです。
新しいことへのチャレンジは、先が見えないから、不安だけが先行して行動できなくなるのは、もったいないと感じました。

利用した婚活アプリ・婚活サイトは2社同時に掛け持ち登録
利用した婚活アプリ・婚活サイトは2社同時に掛け持ち登録

私が登録した婚活アプリ・婚活サイトは、同時に2社を利用し、早く出会えるようにと考えました。
①ゼクシィ縁結び
②Yahoo!パートナー
ゼクシィ縁結びは有名なリクルートの婚活アプリ・婚活サイトなので、大きな企業の安心感があり登録しました。ヤフーパートナーも、業界最大手のヤフーが運営しているものなので、交際や結婚に対して真剣な人が登録しているのかもしれないと思ったから安心して登録しました。
結果的に、ゼクシィ縁結びで結婚することができました。
ゼクシィ縁結びのほうが、Yahoo!パートナーよりも結婚という意味では、男性のプロフィールがしっかりと誠実に書かれていて、写真の掲載率も高く、相手を探しやすかったです。

年齢差は気にしないが、ルックスは重視で検索
年齢差は気にしないが、ルックスは重視で検索

サイトの使用環境はパソコンのみです。ガラケーだったので、インターネット接続をすると1ページごとに大変高額な金額が加算されるので、最初からパソコンしか選択肢はありませんでした。
時間は主に土日などの休日です。何もすることがない昼間にパソコンを立ち上げて、テレビを見ながら気軽に閲覧していました。
年齢差は特に気にしませんでした。もともと相手が年上でも年下でも気にしない性分だったからです。でも、写真のルックスは重視しました。
なぜかというと、プロフィールなんて「趣味はドライブです」など皆が似たり寄ったりの紹介文なので、個人個人の違いを判断するのに写真しか判断材料が無いに乏しかったためです。
年収も多少気にしましたが、今後転職する可能性も無いとは言えないだろうし、多めにサバを読んで見積もられている可能性もあったのでそこまで重視はしませんでした。

新規登録時は、アプローチが多いのでチャンス!
新規登録時は、アプローチが多いのでチャンス!
アプローチのメールは、新規で登録するとすぐ30人くらいからメールを頂きました。しかし、写真を拝見して明らかに好みではなかったりして、返信をしたのはそのうち2割くらいです。
そしてその返信後のやり取りもいつしか自然消滅するパターンが多く、メールのやり取りが途切れなかった2人とだけ会いました。その2人は、プロフィール写真がわりと好みで、年齢も1〜2歳差くらいで、住んでいる場所もお互いに近かったので、こちらからも興味を持っていました。

ガツガツした女と思われたくなかった
交際後のデート頻度は、週1回、日曜日くらいです。あまりガツガツしていると思われたくなかったので、交際後のメールのやり取りも2〜3日スパンでなんとなく送信、とかでした。
交際に発展した相手とは、一番初めに会ったときはファミレスで会いました。そしてその後に近くのデパートでぶらぶらウィンドーショッピングをしました。交際後のデートコースは、会話の流れで決まっていきました。
具体的には、たとえばドライブしている最中に、「あの店っておいしいんだよ」と言うと、「じゃ今度はそこに行こうよ」と自然に次のデートコースが決まりました。

家族愛を目の当たりにして結婚を意識
家族愛を目の当たりにして結婚を意識

夫とは年齢が1歳差だったし、住んでいる場所も近かった、そしてなにより家族を大事にしていることが分かったから結婚を強く意識しました。
交際が始まって5回目のデートくらいで、お相手が自分の両親に私を紹介してくれました。その相手は年収も400万円に満たないくらいでステータスとしては実に「平凡」、しかも高校中退という学歴の無さでした。

山川さん
5回目のデートで、両親に紹介というのは、早いですねー!
複雑で悪い家庭環境で育ってきた私にとっては、彼の両親がとても魅力的であたたかく思えて、ステータスや学歴などは気になりませんでした。
この人たちの家族として仲間に入れてほしい!
という気持ちが大きくなっていったので、自然に結婚を意識するようになりました。

ネット婚活は真偽不明もあるが、自分の目で確かめる
ネット婚活は真偽不明もあるが、自分の目で確かめる

「遊び目的」の人と「真剣に出会いを求めている人」の区別をつけることが大事だと思います。メールのやり取りが始まって数回で「会いたい」などと言ってくる相手は、遊び目的か業者の可能性が高いように思うし、年収を実際よりすごく高く書いて、異性の気を引こうとしている人もいるように見受けられました。
悪い言いかたをすれば、ネットというのはウソを書いてもOKな場所です。何が本当で何がウソなのか、真剣なのか別の目的なのか、自分の目でしっかりと見定めることが大事だと私は思います。
ネット婚活というと、やはりインターネットを介している分、誰に自分の個人情報が知られるか分からないし、お互いに実際に会ったことがないぶん、不安な点も多々あると思います。
けれど、不安を感じていて登録に躊躇しているだけでは、現状が何も進みません。まずは登録することが、すべての始まりだと私は思います。

ネット婚活なら簡単に出会える

ネット婚活なら簡単に出会える

彼氏が欲しい・彼女がほしい、と思っていても中々行動に移せない、勇気がない・恥ずかしいと感じている方は多いでしょう。

しかし、ネット婚活であれば「匿名性」が高いため、奥手のあなたでも積極的になれるチャンスです。積極的にアプローチできれば、誰もが恋愛を望んでいる「恋活アプリ」なら、すぐに恋人が出来るでしょう。

いままで利用しなかった事を後悔するほど、あっけなく簡単に彼氏彼女ができてしまう人が続出